ザ シンプソンズ

シンプソンズのホーマーとリサがアイソレーションタンクに
入ってるバージョンを見つけましたが、
英語が私にとっては難しすぎです。
わかるところだけ訳してみます。
わからないところ、@@@@@@、抜かしてるところもあります。

埋め込みができないので、リンクを貼っておきます。
ホーマー イン アイソレーションタンク

リ「ねえ、パパ。私のためにニューエイジストアによってくれない。パパが私の事バカって思ってる事はわかってるけど。」
ホ「@@@@@@、よし、入ろう」
リ「違うカルチャーに心開いた方がいいんじゃない。」
ホ「今の文化だけでいいよ。だって私はこの店にある歯ブラシなしでうまくやっていけるから」
店員「ナマステ、@@(たぶん手に持っている歯ブラシって、ホーマーが言ったもの)について説明が必要ですか?」
ホ「全然必要ありません。私の娘がここによって、いちゃもんつける物があるか探そうっていったんだ。」
リ「パパー」
店員「じゃあ、この甘いジュース飲んだら」
リ「うわー」
店員「まあ、あなたの舌は、機能してるのね」
ホ「@@@@@」
店員「@@@、でも私に良い考えがあるわ」

1:00のタンクの場面

ホ「凍ってないじゃん、(冷蔵庫の機能果たしてないじゃん)」
店員「違うんです。これはアイソレーションタンクです。@@@@@」
リ「2時間入る」
ホ「俺も」
店「あなたは心の旅に出かけるわ。奇妙で怖い体験かもしれないけど、覚えておいて、身体には何の影響もないわ。ただメンタルを壊すだけよ。」

1:30秒

リ「あー、これリラックスするわ。でも考える事をやめるのが難しいわ。考えるのやめなくちゃ、せーの。やった。考えるのを辞めたわ。ってこれを考えてるか。(考える事をやめる事に成功したことを考えてるので、まだ考えてるという意味)

リ「この目の前にあるカラーボールは何?おかしいわ、@@@、わー、体がネコになっっちゃった。マギー、その汚い手を向こうへやって。わー」

リサ猫がマギーを殴る
母「悪いネコね、マギーに近寄るな」

殴られ、悲鳴とともにリサは起きる。

リ「私の心が今の物語作ったんだ。このタンクは私の脳のフルポテンシャルを引き出すんだわ。」

ホーマーは歌っている。2:20

リ「また起こったわ、今度は何だろう。ミートサンドイッチだ。ベーコンに、カナディアンベーコンに、メキシカンベーコンに、@@@@、オー、ノーノー、私パパになっちゃった。そしておバカで退屈なバレエだわ。 パパ起きて。@@@@@@。私を困らせなでよ。@@@@@。」
ホ「@@@@@」
リ「ところで私のサンドイッチどこいったんだろう」

3:30 リサ起きる
でその後の英語は難解です。上の訳も間違ってるところが多々あると思いますので、どうかお手柔らかにお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中