ホーム » 日記 » 現代社会は思考の時代?

現代社会は思考の時代?

人を3層に分けるのが好きなので、
またまたその話題。

肉体、思考、感情ですね。

そこで現代ですが、思考優位の社会だと思います。
思考とは化学的であって、物を分析、分解、切り裂いていきます。
エスキモーは雪を表現する言葉が、30以上はあると言われていて、
それはすなわち雪の専門家ということで、
現代社会で思考、知性を磨くとお金が稼げます。
自分の領土を世の中から切り分けたということですね。

しかし、切り分けすぎると、今度は逆に使い勝手が悪くなるときがきます。
私はカツ丼が食べたいのに、ここは牛丼の専門店なのねです。

よってそのような場合は、感情の力を使い、
感情の力とはつなぐ力で、同じご飯だし、牛丼意外にもカツ丼だすかとなるわけです。

つまり、片方の力ではなく、両方の力がバランスよく必要なわけです。

肉体の話は全然してませんが、基本肉体はみな一緒で機械のようなものです。
私はイケメンじゃないよー、と言いたいですが、
これは微々たる違いで、人には目が2つ、鼻が1つ、同じものを食べたら、ほぼみな同じ味を察知、感じるようになってます。
この機械がくるっていたら、世の中の基準が何1つできません。

で、現代社会ですが、私は思考優位の時代だと思います。
感情のパワーが抑圧されていると思うのです。

学校に行って、ルールを覚えさせられ、思考を鍛えさせられ、
毎日機械のように生活しないといけません。
感情が今日の昼は、ピクニック日和りだといっても、
思考訓練により、机でじっとしている事を強要されます。

その結果、人を好きになっても、感情を伝える事もせず、思考が働き、
ダメだったら恥ずかしい、どうせあの子は他の子が好きに違いないと、
思考がブレーキをかけます。

逆に思考にブレーキがかかっていない人、思考が発達していない人は、
ストーカーになるのでしょうか。感情のパワーを思考がうまい方向に導けていません。

また脳の構造でいうと、肉体と感情だけでできているのは、動物、犬などです。
犬はあれやっちゃダメかな等の思考の脳がないので、
私たちの感情をピュアに満たしてくれます。
私たちも犬並みの思考力、そして感情を表現しましょうって、そうなったら、
電車の中に犬だらけとか想像しただけで大変そうですね。

この思考と感情のバランスをとり、まあ肉体もいれて3つですが、
うまく発達させられたら良いですね、という話です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中