1日プラン

日本にアイソレーションタンクは少ないので、遠方からおこしになる、
交通費を払う、タンク代も払う、
だけど1回のタンクじゃもの足りなという方のために、
1日プランをご用意致しました。
近場でも、全然大丈夫ですが。

9時から19時(19時までにタンクに入れば、セッション時間が19時を過ぎても大丈夫です)までご利用いただけて、
お値段は

平日28,000円(税込み)
土、日、祝日32,000円です。
飲み物、昼食、フルーツ等をセッションの間にお聞きして、
こちらでご用意させて頂きます。

90分×5回は最低でも入れまして、
ご利用できる人数は2名様までとさせて頂きます。

お客様に提供するなら、まずは自分がということで、
私の体験記をご紹介します。

ーーーーーーーーー
朝は遅めのスタートをしました。
1回目90分
9時40〜11時10分アウト。

ここでタンクの説明ですが、セッションを90分行いと、水の温度が約1度下がります。
そのため30分程、水を暖める、水を、洗浄、濾過する時間が必要となります。

2回目90分
11時45分〜13時15分。
ここで私はご飯を食べましたが、ちゃんとした食べ物を持って来てなかったので、
あとあと大問題に??
私が食べたのは、おにぎりとピーナツとグラノーラです。

3回目90分
14時40分から16時10分
さっきご飯を食べたばかりなのに、タンクに入る前のシャワーの時から
お腹すいてるかなと思い始める。
タンク内では、食事の後のせいか90分、ほぼ全て寝ている。
食事の後は眠いようなら、60分のセッションがいいかもしれません。

そして私ですが、5回入る予定でしたが、
次の4回目で辞めようとここで決めました。
その理由は、お腹が減ったからで、そして近くのコンビニまで着替えて行くのが、億劫だったからです。
お腹が減ったというのは、おそらく量的には満足なはずなのですが、
何か足りない感があるのです。
これはタンクの効果のところにも書きましたが、
カロリーで満足できる量を食べても、体が何か足りない栄養素を求めているからではと考えています。
体の要求が、心にちゃんと上がってくる感じです。

後はコンビニに行くのが億劫ですが、
これはリラックス状態が深い部分まで進んでいるためだと思いました。
髪をちゃんと乾かし、着替えて外にでるのが、嫌でした。怠け者ですね。
私は日頃タンクに入って、交感神経と副交感神経のバランスはとれている方だと思います。
なので1日タンクに入るとなると、リラックスの副交感神経が優位になり、なりすぎてコンビニまでも行きたくないと。
その分、深ーい部分までリラックス、とろけているような感じで、
私はこのときタンクに愛着というか、魔境というか、吸い込まれるような感覚を持ち始めていました。
ここに居ては、一生働かなくなるのではと。
そのくらいのリラックス感、脱力感です。

4回目90分
17時10分〜18時40分。

これでセッションは終了しました。
私は4回ですが、スタート時間が40分遅れで初めているので、それを引けばもう1回セッションが19時までに始められます。
最後は120分でもOKです。

代金に昼食等が含まれているのは、私の体験から、
これはないとまずいと思ったからです。
もちろんご自身でご用意、外に出られても構いません。

広告

ザ シンプソンズ

シンプソンズのホーマーとリサがアイソレーションタンクに
入ってるバージョンを見つけましたが、
英語が私にとっては難しすぎです。
わかるところだけ訳してみます。
わからないところ、@@@@@@、抜かしてるところもあります。

埋め込みができないので、リンクを貼っておきます。
ホーマー イン アイソレーションタンク

リ「ねえ、パパ。私のためにニューエイジストアによってくれない。パパが私の事バカって思ってる事はわかってるけど。」
ホ「@@@@@@、よし、入ろう」
リ「違うカルチャーに心開いた方がいいんじゃない。」
ホ「今の文化だけでいいよ。だって私はこの店にある歯ブラシなしでうまくやっていけるから」
店員「ナマステ、@@(たぶん手に持っている歯ブラシって、ホーマーが言ったもの)について説明が必要ですか?」
ホ「全然必要ありません。私の娘がここによって、いちゃもんつける物があるか探そうっていったんだ。」
リ「パパー」
店員「じゃあ、この甘いジュース飲んだら」
リ「うわー」
店員「まあ、あなたの舌は、機能してるのね」
ホ「@@@@@」
店員「@@@、でも私に良い考えがあるわ」

1:00のタンクの場面

ホ「凍ってないじゃん、(冷蔵庫の機能果たしてないじゃん)」
店員「違うんです。これはアイソレーションタンクです。@@@@@」
リ「2時間入る」
ホ「俺も」
店「あなたは心の旅に出かけるわ。奇妙で怖い体験かもしれないけど、覚えておいて、身体には何の影響もないわ。ただメンタルを壊すだけよ。」

1:30秒

リ「あー、これリラックスするわ。でも考える事をやめるのが難しいわ。考えるのやめなくちゃ、せーの。やった。考えるのを辞めたわ。ってこれを考えてるか。(考える事をやめる事に成功したことを考えてるので、まだ考えてるという意味)

リ「この目の前にあるカラーボールは何?おかしいわ、@@@、わー、体がネコになっっちゃった。マギー、その汚い手を向こうへやって。わー」

リサ猫がマギーを殴る
母「悪いネコね、マギーに近寄るな」

殴られ、悲鳴とともにリサは起きる。

リ「私の心が今の物語作ったんだ。このタンクは私の脳のフルポテンシャルを引き出すんだわ。」

ホーマーは歌っている。2:20

リ「また起こったわ、今度は何だろう。ミートサンドイッチだ。ベーコンに、カナディアンベーコンに、メキシカンベーコンに、@@@@、オー、ノーノー、私パパになっちゃった。そしておバカで退屈なバレエだわ。 パパ起きて。@@@@@@。私を困らせなでよ。@@@@@。」
ホ「@@@@@」
リ「ところで私のサンドイッチどこいったんだろう」

3:30 リサ起きる
でその後の英語は難解です。上の訳も間違ってるところが多々あると思いますので、どうかお手柔らかにお願いします。

海外のニュース番組

海外のニュース番組でアイソレーションタンクが取り上げられた動画です。
動画でマイアミと聞こえるので、アメリカかと。

最初はタンクの説明、入り方とかの説明があり、
動画3分から彼女の感想があるので、そこをわかる範囲で訳してみます。

ーーーーーーーー

スタッフ「どうだった?」
アナウンサー「最初の方は、考えることをストップする事が出来なかった。ただ体をリラックスさせる方向にむかわせるだけ。
時間がたったら、感覚がなくなったわ。夢のなかみたい。」
スタッフ「寝ちゃったの?」
ア「完全には寝てないわ。夢の中の思考みたいな感じ。$$%%#(わかりません)@@、
こんなタイプのリラクゼーションはやった事ないから、ユニークな体験だったわ。
だから私の体験をこの体験日記に書いてる所よ。ブラブラブラー。

ところでタンクの中って、真っ暗だわ。

ーーーーーーーー

こんな感じでしょうか。
また他も探して訳してみます。

台湾のフローティングタンク

フローティングタンクは、海外に販売する会社が10社以上はあると思うのですが、
私はDreampodという名前のものを購入しました。
その台湾にあるタンク屋さんの説明の、日本語バージョンがにあるので、そちらのご紹介です。

TAIPEINAVI

ちゃんとしたサイトなので、私が書いているより、わかりやすいですね。
写真に写っているマイクとはスカイプで話しましたが、私の英語はなかなかのものだと思います。